退院後のサポート

デイケア

「デイケアフォレスト」

外来通院中の方を対象としたリハビリテーションの場です。
退院後の生活のペースをつかみたい、趣味を増やしたい、
人と知り合い・話し合って人付き合いをうまくなりたい、
仲間が欲しいなど、様々なニーズに応えることが可能です。

⇒詳細はこちら


訪問看護

精神科訪問看護とは
地域で安心して日常生活を送ることができるようスタッフが定期的に訪問し、相談や必要な支援を行うことです。

援助内容

訪問看護を受けるためには
主治医や看護師、精神保健福祉士にご相談ください。訪問看護を利用するには主治医の指示が必要です。

訪問回数
週1回、月2回など、利用者と相談しながら決めていきます。

訪問時間
約1時間以内です。

訪問者
訪問看護室の保健師、看護師、精神保健福祉士が訪問します。また、病棟看護師や作業療法士も訪問する場合があります。
職員2名で訪問する場合と、1名で訪問する場合とがあります。

費用
各種健康保険、自立支援医療制度、生活保護を受けている場合などにより異なります。また、別途、交通費をご負担いただきます。

⇒詳細はこちら


外来作業療法

⇒詳細はこちら