旭山ブログ

2019/12/13 研修会のお知らせ

こんにちは。
リハ部のリハ子です。
今日は研修会のお知らせです。

厚生労働省からの委託で全日本断酒連盟が主催しているSBIRTSの普及推進セミナーです。
北海道では北海道断酒連合会が主管となって行われます。
以下が詳細です。

アルコール健康障害対策 SBIRTSの普及推進セミナー

日時:令和2年2月24日(月・祝)13:00~16:00
場所:札幌医師会館(札幌市中央区大通西19丁目1)
対象:道内の医療機関関係等に勤務する医師、保健医療福祉関係者、行政担当者、自助グループ関係
内容:基調講演 辻本士郎先生のお話、他

ちらしはこちらからどうぞ

【SBIRTSとは】
Screening(スクリーニング)簡単な検査で飲酒の状態をチェックします
Brief Intervention(簡易介入)簡単な介入で、危険な飲酒者には節酒を、依存症者には断酒を勧めます
Referral to Treatment(専門治療への紹介)専門治療が必要な患者さんに、専門医療機関を紹介します
Self-help groups(自助グループへの紹介)回復に大切な自助グループを勧めます
以上の頭文字を取って、SBIRTSと言われ、精神科以外の治療機関や相談機関でも使われています。
早期発見・早期介入のために全国で使用されており、その普及・啓発が行われています。

道外から辻本先生がいらしてくれる貴重な機会なので、ぜひ参加を検討してみて下さい。


2019/12/09 今年もクリスマスツリー

こんにちは。
リハ部のショーンです。

今年もクリスマスツリーを飾りました!
本当は11月に飾る予定だったのですが、いつの間にか気づけば12月になっていました…。
クリスマスツリーを見ると、もう冬なんだなとしみじみ思います。
年々時間が過ぎるのが早くなっている気がします。

今年の飾りつけは最初、男性中心で行ったのでセンスに自信はありません。
でも、キレイと言って頂けるのは、何歳になっても嬉しいですね。

ちなみに発祥はアメリカだと思っていたら、ゲルマンなんですね。
クリスマスツリー自体は1419年ごろから飾られているようで、歴史深いのを感じます。
新しいものがたくさん出てきても、古くからの文化が続くのは素敵だなと思います。
精神科医療も同じように、新しい方法もたくさん出てきていますが、古くから大事にされてきたことの背景は忘れないようにしたいなと思いました。

外来にいらしたときはぜひご覧ください。


2019/12/06 「おせち料理を食べよう」

みなさん、こんにちは。栄養課のsです。

今年も残すところ、あと3週間となりました。皆さんにとって今年はどんな一年だったでしょうか。

新年を迎えるにあたって、おせち料理を食べる機会があると思います。一つ一つの食材に願いが込められているのをご存知ですか?
おせち料理は年神様に供えるための供物料理です。もともとは、季節の節目に行う節供の料理を「御節供(おせちく)」「御節料理」といい、やがて正月だけをさすようになりました。かまどの神様を休めるため作り置き出来るものが中心で、家族の繁栄を願う縁起物が多く、めでたさが重なるよう重箱に詰めます。

[数の子]
 子宝に恵まれ、子孫繁栄

[黒豆]
 まめに(勤勉)働き、まめに(丈夫で元気に)暮らせるように

[紅白かまぼこ]
 半円形は日の出(年神様)を表す。おめでたい紅白で、紅は魔除けの意味があり、白は清浄を表す

[ぶり]
 ぶりは大きさによって名前が変わる出生魚。ぶりで立見出世を願う

[れんこん]
 穴があいていることから、将来の見通しがきくように

[ごぼう]
 根を深く張り代々続く

病院食は、上記の食材を使用したおせち料理を提供する予定になっています。
少しですがお正月を感じてほしいと思います。
今年はぜひ、おせち料理を味わいながら新年を迎えてみてはいかがでしょうか。


2019/11/27 デイケア祭をやりました

みなさんこんにちは!リハ部のデイ・ケア子です。

デイケアでは、11/14(木)に第2回デイケア祭を開催しました★
デイケアメンバーだけでなく、スタッフの方々や病棟の患者さんにもたくさん参加してもらいました。

普段デイケアメンバーが活動しているラウンジを会場にして、午前中は作品販売、のみの市、軽食販売が行われました。また、生活介護事業所「霖雨の邑」の方々に来ていただき、シュークリームなどの販売を行っていただきました。たくさんのメンバーやスタッフから「美味しかった」「また食べたい」と声があがり、大好評でした!

午後はステージ発表が行われ、スタッフとメンバーによる合唱や手品、めんずクラブのビデオ上映、プログラム紹介、ゲストを招いてのギター・ハンドベル演奏が行われました。どの演目も笑いあり涙あり(笑いがかなり多め)の内容で、メンバーだけでなく、見に来てくれたスタッフや病棟の患者さん方にとっても、とても楽しい時間となりました♪

デイケアのメンバーはこのデイケア祭に向けて、様々な役割を担い、当日に向けて準備を頑張ったり、ステージの練習を行ってきました。みんなで1つのことに向かって協力したり、普段とは違った楽しみを感じる機会として、今後も行事を行なえたらないいな~、工事の関係で場所は限られてしまっても何とかしてやりたいな~、と思いました。


2019/11/22 薬物依存に関するイベントのお知らせ

こんにちは。
リハ部のビリーです。
雪が降り、ようやく札幌も冬に入ったなと思うこの頃です。

今日はイベントのお知らせです。法務省が主催の再犯防止シンポジウムです。
「依存の問題を抱える犯罪を者等への支援の在り方」という名前で札幌駅の地下広場で行われる予定です。
薬物依存症への支援の第一人者である国立精神・神経医療研究センターの松本俊彦先生も来られます!
とても興味深く、身近なこととして考えさせてくれるのでぜひ参加してみて下さい。
詳細は以下の通りです。

日時:2019年12月8日(日)10:00~16:00
プログラム:10:00~16:00 パネル展示・関係団体等ブース展示【憩いの空間】【北大通交差点広場】
      13:30~ トークセッション(えっ!そうなの?薬物依存)【北3条交差点広場(西)】
      14:15~ パネルディスカッション(じゃあどうする?薬物依存?)【北3条交差点広場(西)】

詳しい内容、ポスターなどはこちらをご覧ください。

色々考えさせられる時間になると思うので、お時間のある方はぜひ参加を考えてみて下さい。

12345678910